スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/stay night 第4話「最強の敵」

「浅利の佃煮に濃い目の出汁をあわせて朝粥に――」
さすがfate。こんな所にもご飯への拘りを忘れない。

出汁餡をかけた朝粥とは関西チックな・・・
(いえ、舞台は関西ですが)
今回作画は2話の状態に戻ってしまいましたが、話はまずまずだったと思います。
細かい複線が出てきてくれてこれからの展開に期待が持てますね。

しかし2話といい士郎の死に表情思い切り「あ、やべぇ・・・」って顔で凄いです(笑)
ゲームは主人公視点だし残酷表現もアリだけどアニメじゃそう派手に血やモツ(内臓と言え)は出せないモンなぁ。
第三者にも「うお!死んだ!?」と思わせる演出は大したものです。えらい。

バサカ戦は不満一杯なんで下の方へ。イリヤは可も無く不可も無く。少々棒読みですがまぁ・・・何とか。
「家まで運んでくれた礼。言うの忘れてたから、有り難う」
ビバ、ツンデレVS素直クール!
「これからは私を人間だと思わないで―」
そうだね、君の本性は寧ろあかいあくまとか宝を守る竜とかラスボスクラスとか(以下略)

「――喜べ少年、君の願いは漸くかなう。」10年前の事がフラッシュバックして吐き戻す士郎さん。

士郎の正義がただの正義感じゃなく、一種のトラウマや自己矛盾を抱えているものだと思わせる演出。

切継との約束と別れのシーンといい、印象的なシーンでした。

で、一話から思ったんですがアニメの士郎って本当に目が綺麗だなぁ。
色とか透明感も良いのですが視線が凄く真っ直ぐで力がある。見据えられるとドキーンとします。
それでいて生き方や考え方はどこか危なっかしくて危うい。
子士郎とか目つきが全然子供のものじゃないような・・・。
そんな思いつめた目しないで・・・ッ!

OPの月を見上げる士郎とかスンバラシイです。プロローグだと同じ構図で不安げな表情だったのですが、OPは意志の強そうな表情でかっこいいです。
あの絵に「届かない叫び~」がかかるのがまた。

綺麗だけどどこか儚げな色合いのセイバーといいこの二人は流石気合が入っています。

あと正座セイバー。セイバー本当に綺麗だなぁ・・・。
あんな子にアップで寄られたら士郎でなくてもドキドキ致します。

「済まなかった、知らずにお前を侮辱した」この辺りのやり取り良いですね。表情とか。士郎男らしいぞ!
ガチガチに硬かったセイバーがほんの少しだけ柔らかい表情を見せたのが印象的でした。
空気も少し和んでお互い「コイツとならやって行けそうかな」的雰囲気が見て取れてよかった。

そしてはらぺこイベント。
「口に出来るものなら何でもかまいません。贅沢は敵です」
「―――敵、多いんだな・・・」
「そうかもしれません」
思わず吹きました(笑)雑な料理嫌いなくせに・・・。
これから衛宮家での食事に出会い、セイバーがどんな風に変化していくのか楽しみです。ひひひ。

他、ちょこちょこと思ったこと

・子士郎が今の士郎よりちょっと前髪長いのは仕様か。
・士郎結構脱ぐとすごい。
・衛宮邸の門は北向き?(アンリミガイド見ると道場と土蔵は裏庭にあるみたい。)
で月が縁側から見えるって事は・・・南が庭で門は北側なのか)
・つうか衛宮邸広すぎです。アレ一人で掃除できるって何者だ。士郎。
・1話も2話も桜が朝食を作って今回も桜が用意。あれでは知らない人が見たら桜がメインで衛宮邸の食事を作っているように見えるなぁ・・・(本当は士郎が桜の料理の師匠なのに)
ガンバレ、ウカツエプロン。(←ホロウで凛命名 士郎の事らしい・・・うっかりに迂闊呼ばわりされる所以は――うわ何をす(ry

4話まで見ると全体的印象は兎に角士郎&セイバーを立てる!といった感じのアニメかと。
あと藤ねぇ?(笑)このまま行けば藤ねぇルートが・・←そこまでにしておけよ。藤村
他のエピソード削っても士郎の正義と切嗣との事はかなり大事に描いてくれていると感じました。
セイバーの凛々しい所とか頑なな所とか士郎の善人だけどどうしょうもなく歪な所とか、
初めて見る人にもわかり易いように丁寧に書かれているなぁ、と。

原作は情報の量がケタ違いなので、描写が足りないのは仕方が無いですし。
それでも「このアニメ面白そうじゃん」とか思わせる演出入れるのは大したモノかなぁと。

でも不満点も幾つか。

*アーチャーって誰でしたっけ・・・・・・・・・・

やだなぁ、キャス子すら出ているのに。その扱いの悪さに不覚にも涙が止まりません。
ランサー戦ショボいは冒頭の照れ&にっこり顔無いわ一瞬でセイバーに斬られるわと惨いことこの上なし。
アニメ凛が召還したのはアーチャーじゃなくてアチャーなのかもしれない・・・。

*顔アップ多し 原作はロングが多いのに
アップは綺麗なんですけどね・・。棒立ちも多いし・・・。動きが無くて寂しいです。

*戦闘ショボすぎ。迫力無さすぎ
なんちゅうか、原作と比べるのイクナイ!とか思いつつも
――アニメがノベルゲーに迫力で負けてどうするよorz

ゲーム版演出のつくりのもじ氏は神だったと再認識。

バーサーカー声も動きも弱そうで・・・・。ゲームだと「絶対勝てるかぁ!こんなモン」なぐらい怖いのに。折角アニメなんだからもっとじゃんじゃん動いて破壊活動して欲しかった。イメージ的には人よりも暴風というか災害のような暴れキャラなのになぁ。

*凛が辛辣すぎ士凛好きなだけにバサカに瞬殺された士郎に「あなた何考えてんのよう!もう!」はへこみました。
聞こえてない。多分士郎に聞こえてないよ、凛さん!ここまで空気読めない人間じゃないよ、凛は。

まぁアニメからの人には特に気にもならないぐらいだと思います。士郎とセイバーは描写丁寧だし。
次回はギャグ要素もありそうなので楽しみ!

あのイベントあるって事はまんまfateルートじゃないんですね・・・くぅう、がんばれ!弓兵。
あれだけカッコイイ事言っておいて出番あれだけだと士郎の上をいくへっぽこ認定されるぞ!?(涙)

つうかあの凛イベント色んな意味で大好きなんで楽しみ。凛士!凛士!!(――逆では?)
スポンサーサイト

テーマ : Fate/stay night - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Fate/stay night 4話 「最強の敵」

最強の敵イリヤスフィール・フォン・アインツベインとバーサーカー登場!どっちも強すぎです。イリヤちゃん可愛すぎです(^-^) 言ってることは凶悪ですが(+_+)Fate / stay night OPテー

Fate/stay night 第04話 「最強の敵」

Fate/stay night  現時点での評価:3.5~  [PCゲーム アクション]  テレビ埼玉 : 金曜 25:30~  ちばテレビ  : 日曜 24:30~  KBS京都   : 日曜 25:15~  テレビ神奈川 : 日曜 25:30~  東京MXテレビ : 火曜 25:30~  サンテ....

Fate/stay night「最強の敵」感想

【10秒で分かる、今日の『ふぇいと/すていないと』】市街地サーヴァント攻防戦特攻主人公主人公はしぶとくて何ぼ凛先生のお説教セイバー、クールに士郎を諭す凛、桜の意外な関係ういうい、んでは「Fate/stay night」を見ての感想なんかをばざはさと・・....

Fate/staynight第4話「最強の敵」感想

前回、バーサーカー登場で話が終わったんだっけ・・・Fate/staynightハイパーコミックアンソロジー早速本編。まず思ったこと、バーサーカーの声、以外にもあまり迫力なし。そしてイリヤ残酷すぎ。んでもってOP。俺、結構OP曲気に入っているんですよね~。んでもって...

(アニメ感想) Fate/stay night 第4話 「最強の敵」

Fate/Stay night DVD版毎週この時間の楽しみ、fateです。しかし、いきなり最強の敵と鉢合わせ。士郎は大丈夫かな?いや、セイバーも最強ではなかったですか?まだ、力は完全ではないから分が悪いか・・・。そんなわけで今回も色んな意味で楽しみですね。それでは、感...

Fate/stay night 第四話「最強の敵」 プギャーキター⊂二二( ^ω^)二⊃

 今回も前半戦闘、後半会話といった構成。ぶっちゃけ第四話にして主人公二回目の戦死しましたwwww

Fate/stay night 第4話

副題「最強の敵」 いろいろ伏線を張り始めてますね。 やはり第3話まででほぼ、基本設定の説明は終わったのでしょう。 ……それにしても士郎、本当に使えないですね(汗)。 まあ、ある意味では彼にしかできないやり方で(苦笑)一時休戦を勝ち取ったわ....

レビュー・評価:Fate/stay night/第4話「最強の敵」

品質評価 23 / 萌え評価 38 / 燃え評価 11 / ギャグ評価 20 / シリアス評価 66 / お色気評価 8 / 総合評価 30レビュー数 154 件 第4話「最強の敵」についてのレビューです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。