スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/stay night 第14話「理想の果て」

久しぶりのアニメ日記です。
何故、日記を書かなかったかと言うと殆どセイバールートそのまんまだったから。原作プレイした身としては「あーこのシーンアニメにするとこうなるんだ~」ぐらいにか思えなかったので。

で す が

今回オリジナル要素がありました。内容は語られなかった部分ですが。

その、凄く

泣けました


語ります。ネタバレです。
原作バレなんでこれからPC(PS2?)版をプレイされたい方は
この先を見ないで下さい。

エーーーーミィーーーーヤァアアアアアーーー!!!!!!!!


馬鹿野郎!!我を燃え殺す気か!!?

泣ける・・・。

ボロボロっぷりがまた実に彼らしくて切なくてしょうがないです。
そうだよね。アンタキャスター(と阿部)の次に弱い英霊だもんね。
それでも皆の盾になって戦う様が凄く「士郎」でした。
低めの能力と無限の宝具。そして何処かの誰かにスパルタ打ち込みさえれた所為か、キレのいい避けっぷり。

双剣は翼みたいになる演出や「ドコのガ●ダムだよ!」トカ突っ込みたくなる決めボーズは激しくどうかと思ったが。
・・・まぁね・・・・現代っこあだしね(フォローのつもり)

そしてまさかのアンリミ展開。
かかる「エミヤ」ここでかかるとは!!!
(正直、この先の「カリバーン展開」がの感動が薄れるかな?とも思いましたが・・・彼も(元)主人公だし)

「相変わらず容赦ないな。イリヤ」発言は凄く良かったです。
「イリヤスフィール」ではなくて「イリヤ」!ついでに「オレ」発言もして欲しかった・・・。
そしてバサカ5回殺し。正直「真正面から特攻すんなよ!へっぽこ!!(涙)」とか思いましたがちゃんとキルしてくれたみたいです。
こんな所(正面から突撃)にも生前の片鱗が・・・・(汗)

EDは・・・・もうだめだ。泣いていいですか?
火事の士郎。そして切嗣。桜・藤ねぇ・凛・――そして、セイバー。
歌詞もいいです。
衛宮士郎」のセイバーへの想い、憧れそして憧憬。
曲は樹海の歌う「ヒカリ」。
「あなたがいた森」と並んで切なさ乱れ打ちのラブソングです。
遺された宝石。彼が大事にしていたモノ。
タイトル「理想の果て」。
大好きで大切だった人達の為に、そして「自分」の為に。

全力で戦い抜いた正義の味方に幸あれ!

で も ね 

前髪下ろしはやって欲しかったなぁ~・・・後ろ姿でもいいから。
あと、アーチャー曰く「地獄へ落ちても忘れない」シーンの回想がアレだけなのは・・・。士郎や凛ばっかり思い出していたような・・・。

・・・・・・・・・・すいません弓剣好きのたわ言です。
だってゲーム版のOPでは、あんなに乙女な語りをしてくれているのに・・・!
スポンサーサイト

テーマ : Fate/stay night - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レビュー・評価:Fate/stay night/第14話「理想の果て」

品質評価 36 / 萌え評価 18 / 燃え評価 9 / ギャグ評価 29 / シリアス評価 50 / お色気評価 17 / 総合評価 28レビュー数 155 件 第14話「理想の果て」についてのレビューです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。