スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんか1週間ほどネットが断絶されますた

払い込み通知がウチの会社のミスでこっちに届かなかったらしい・・・orz

慌てて払ったら繋がりました。やっぱ自動振り込みにしようかなぁ。

んな訳でハロウィン逃しました。くそ・・日本一キャラにこれほど似あうイベントも無いのにッ!w
まぁ某ミント様並みにカボチャ苦手なので祝わなくてもなんら悔しくも無いのですが。(食えるが苦手なモノ→イモ・クリ・カボチャ)

日本人ならカボチャは冬至に食えよォぉおおおおッ!!


カボチャ祭りなんて年に一回でいいだろ・・・某ミント様並みにカボチャ苦手です。
・・・ぜんぜん某じゃないな。
しかしパソコン打ちづらいなぁ・・・いえ、ちょいとした事情で右手(利き手)の人差し指を負傷してしまいまして。
先がざっくり切れたんでキーボード打つと痛いんだわ。瞬間接着剤流したら固まったけど(注☆真似しないで下さい)
ヒビ・あかぎれは職業病なので、仕事で使う瞬接で毎年対処しております。ガンになるぞお前。
だってエ●バン超いてぇんだもん・・・・・。拷問か一種のプレイだと思わなきゃ使えないよあんなモン!!

そんなんで現在人差し指はお休みして中指と薬指さんに頑張ってもらっております。
薬指さんたら意外とツンデレだぜ・・・!!(打ち間違い的な意味で)


それはそうと、文化の日なので父上と皇居に行って近代美術館に行ってきました(国立系は入館料只になるので)
以前いとこが「モノの形や機能には『思想』が宿るよね」と言ってましたが。

芸術ってのは機能・・はまるでないので『思想』そのものなんだよなぁ。と思ったり。

詩というのは言葉を上手く使った思想だが、芸術というのはそれすらも無くて、
パッと見ではとても伝わり難いモノなのですが、うまく相手が受け止めれれば、
ことば以上の強烈なイメージとして『想い』と与える事ができるんですよね。

我々はつい「言葉」や「数値」に意味を求めがちだけれど、本来それはあくまでコミュニケーションの一つでしかなくて、
絵や音楽といったモノもまた言葉とは違った面で我々に色んなモノを与えてくれているんだなぁと思う訳です。

うむ・・・普段抽象芸術とかはあまり見ないのですが、たまに見ると面白いです。

所でその後親父と皇居縦断した後秋葉原まで行って、更にお茶の水まで歩いて池袋でお別れした後寅でガソガソ版禁書5巻買いました。
横に積んである超電磁砲も気になったんですが。禁書よ・・・お前らは何冊増えれば気が済むんだコノヤロウ。

ガソガソ版の上条さんは少年らしくて可愛くて好きです和むわ。。あの絵柄好きなんでもっと続いてほしいなぁ。

あと本編19巻表紙。浜面ーー!!!浜面表紙おめでとう!! あと一通さんがカッコイイんだがキレ顔酷過ぎてフイタ
浜面はきっと一通さんのツラみて引いてるんだね。夜中に見ちまったりしたら心臓に悪いんでカバーは必須だとおもいましたまる

基本女の子を出す禁書シリーズなのに野郎2人表紙って珍しいですね。
科学サイドのお話は殺伐・・・いえ。わかり易いので好きです。魔術サイドむずかしいわ。
しかし、この作者さんは何巻出すのかねぇ・・・。グ●ンサーガみたいにライフワークにする気じゃないだろうな。

やりかねん


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。