スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々更新しました

ひさびさにTOPと拍手を変更したし。
まぁ拍手絵は一枚だけですけれど。SCの過去ログもまとめました。
ブログメインになっていると本家の存在を忘れてしまうんだぜ。
むしろ本家よりもよっぽどあっちのほうが・・・いえなんでもありません。

あっちは更新して無いですよー。描きかけは大量にあるけどな・・・・・。





ここんところ、SAIでのペン入れやりかたがようやく身についてきました。
ピクシブで色んな人の絵の描き方見たお陰です。有難う。

そうかー、筆圧は外した方が良い場合もあるんだなぁ。
あとペン入れ時の解像度は高めにしておくのが綺麗な線にするコツですね。
塗る時に少し低めにすれば良いんだし。

タブレットで直接下書きから描くのはもう無理だと諦めたんで(え)
最近は紙にシャーペンで下書きしたものをそのまま取り込んで、SAIでペン入れしております。

アナログでペン入れすると確かに早いんだけど、汚いんだよな・・・。
マンガ用原稿用紙じゃなくてコピー紙使ってるし。

しかし、良い時代と言うか・・・若い人がびっくりするほど絵が上手くて驚きが隠せません。
あの絵で学生さんかよオイみたいな。

ああいう人はプロ目指しているのかねぇ。

自分は絵での仕事は無理というか、もう正直こりごりですみたいな状態だったんで(まぁセンスも無かったが根性も色々と足りなかったんだろうさ)

今は割り切って好きな時に好きなモンしか描かないようにしてます。
無論上手くなりたいってのはあるけれど、それはあくまで自分の脳味噌の中身をより正確に鮮烈に表現したいからだし。

絵を描くのはあくまで自分の為、
あるいは、こんな自分の絵を好きだと言ってくれる人に喜んでもらいたい為。

だけど、そんな心境で絵を仕事にしちゃいうかんと思うんだよなぁ。いや、芸術家とか詩人とかは上記のような理由が大事だと思うんですが。

どんな素晴らしい絵も詩もいつかは飽きられるモノだし、「自分を表現したい」ってだけでは長くは続けられないと思うんだよな。描く活動そのもが好きなら良いんだけど。

現在はモノ作りが好きなので、モノ作りの仕事についてますが、一番好きな絵と料理は趣味にしています。
あまりにも凡人な生きざまだけど、自分はこれが心地いいんだよな(仕事はアレだけどよ)

何が言いたいのかよくわからないですけど、

 自分はそれなりの絵しか描けない、根性もない。所謂のんびりやでへっぽこだ。
でのいいんじゃないの。それで。


って認めるまでに結構時間がかかったってことです。まぁ、それが若いって事じゃ無いかね。
そんで、へっぽこでもお金が無くても時間がなくても、
こんだけ娯楽に囲まれて小説や絵まで描ける世の中&人生って良いよね。って幸せを噛みしめてみたり。

いやー、いい時代になったもんだ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。