スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレンラガン感想(15話)

もう、毎週毎週日曜日がグレンラガンで潰されているんですけど

朝始まるもんだから、見た直後は再起不能になってほぼ一日中ハァハァドキドキしております。
週に一度の休みだというのにこの野郎!大好きだァ!!

研磨仕事でドリルぎゅんぎゅん金属粉ばんばん飛ばす度に「シモン・・・!」とか呟いている危険人物イズヒア。うっかり手ぇ削るのも愛嬌です。

リアルタイムアニメにここまで踊らされるのってリューナイト以来かも。
SAMURAI7やスクライドやガングレイヴも大好きなんだけど、殆どDVDからだしなぁ。
基本ゲーム系の人間なんで、週に一度ちびちびと進まれるこのじわじわ感は心臓に悪いです。

今回でようやくシモン少年編が完結しました。凄い最終回でした。
仕事量が凄いとかいうレベルじゃないよ!!圧倒的な物量をこなして(第一部を)完結させたスタッフ様に乾杯!否、感動!!
化猫スタッフにも感動したけど、この並々ならぬ職人魂にはDVD購入という形で報いたいです。
俺も仕事がんばるよ・・・クオリティー上げるよ、物量に負けてなんかいられない!
なんか、内容以前にアレを週アニメで作り上げたスタッフに感動しました。

で、内容感想です。
言いたい事、書きたい事は毎週あったので、この期に。
本当、熱かったぜ・・・!
gren01.jpg


・なんかすっかりダヤッカが艦長に(笑)一応シモンがリーダーだけど常に最前線だもんなぁ。
・援軍の扱いヒドス
・スケールのデカさが凄い凄い!!勝てるかー!!とか思うわ、これは。
・キタン良いなぁ。実は癒し系だろ、お前。
・アーテンボローがちょっとカッコイイと思ってしまった私は負けなのだろうか・・・・。

・さきっちょwww下品ですよ!?

・ニアもラガンに。って絶対アレシモンにスカートの中見られているよな(ゴメン)
・11話でも流れた総入歌キタ!!ダイグレンのマントとか、腕組みして艦橋に仁王立ちグレンラガンとかたまらん!

・てか、ここらへんから目から水が漏れてきて困る。「だああああ~~」じゃなくて気づいたらぽたぽた零れてた。理由は後述に。

・通信用のウインドウがキャラの主張によってデカくなったり狭そうになったりとか、ぶつかり合った戦艦同士がポカポカと殴り合い始めたりとか、これだけの修羅場でもギャグを忘れないスタッフに乾杯。
「・包丁アンカー!」が「包丁入ったー!」に聞こえてしまったorz て、あれやっぱり包丁だったんだ。

・レイテさんの服がぁあ!!なんというキュー●ィハニー破れ(笑)このアニメ、男乳首とへそと下乳に対するこだわりは凄いな。

・リーロンは本当に良いキャラだ。なんて言うか、大グレン団のブレーンにして「お母さん」って感じが(笑)
ロシウにニア搭乗の事を諭すシーンも良かったし。
11話でシモン復活のときに一人だけうんうんと頷いているのも良いです。

・うん、柳宿・スカーレルと並んで三大頼れるオカマキャラと呼ぼう(スカは声まで同じなんですけど)

・ちなみに三大兄貴はクーガーとランサーとカミナです。「グレンラガン」スゲェ。

・ヨーコが「その為にここまで来たのよ!」って言ってシモンの背中を押してくれたのがなんか嬉しかった。
なんかこの子はレジスタンス人生長いせいかシビアだが、その分冷静な熱さでシモンをサポートしてくれているよな。

・ああ、ダイグレン団の皆が~!と思ったら離脱のしかたに盛大に噴いた。そんな逆黒ヒゲ危機一髪みたいな!どんだけスペシャルな戦艦なんですか。

・ヴィラルは良くて分殺だと思っていたら秒殺だった。早い!はやすぎるぞぉ!?ヴィラルゥウウ!!
・「今日の俺は一味違うぞぉ!」ば、ばか!テンプレどうりの咬ませ犬セリフを!!
・今までのボスキャラが改造されてラスボス前に立ちはだかる→弱体化というお約束をどうも。
・あまりにも弱く感じたのはきっと一か月戦い抜いたシモンが強くなっていたんだと予想。
・ぶっちゃけロシウ操縦でも勝てそう・・・・orz
・誤解なきように言っておきますが公務王は大好きですよ。アディーネ様登場&公式のTOP絵でアディヴィラアディの辺りでボルテージが最高峰に達したね!

・ニアたんパパとご対面
>「人を殺す守護者などいません!」
それってなんでエミ)cy

・「以前に立ち向かった人間」って螺旋王自体の事なのかなぁ?実はココ爺なのかも。

・ラゼンガン、どう見てもエヴァ。だがそれがイイ。しっぽが可愛いです。エンキやギャンザ機(旧グレン)見ても思ったんだけど、
人間側のガンメンがどっしりして重量感あるデザインなのに対して、獣人側は手足が細くてスタイルいい流線型が多いね。差別化なんでしょうけど。
・ぶっちゃけ、ラゼンガンかっこ良すぎる。流石ボスキャラ。

・て、言うかゴメン…見た瞬間に「ヘラクライスト…!ヘラクライストじゃないか!!」と思ってしまったよ自分(年がバレる)
・グレンラガンもそうだけど、ロボの腕組みってカッコイイな!無駄に貫禄があって。ANUBISとか。

・「ギィ…ガァアアアーーー!」の部分で動くシモンの前髪。良く見ると確かにデコ広い(笑)
・ギガドリルブレイクってギガと銀河をかけているの?もしかして(今更)
・背景まで「パキーーン!」と割れたのが「ありえねぇええ!!」といいつつ燃えた。

・弱気になったロシウを励ますシモン。
正直、ここに至るまでにもう少しシモンとロシウのエピソードを挿入してくれてれば感動も5割増だったんですが。
でも兄貴のセリフを人に言える程になったシモンは感慨深いです。

・前回といい、ロシウはできる子だ!
・シモンも1話から出来すぎなくらいできる子だったんですが、まさかこの子達ニュータイプじゃあるまいな・・・?

・朝からヒゲハゲマッチョ親父がいたいけな子供三人をブッてブッてぶちのめす辺りPTAから苦情がこないか心配です。
・でも、大人なラスボス(この時点では)に対して自分の力で立ち上がっている子供3人ってのは正に世代交代って感じで熱いよな。
真中にいるヴィラルが見ているだけってのも。

・ラガン状態でのシモンタンカが可愛すぎて燃え萌えで困った。あのちっこさでぎゃいぎゃい顔動かしてでかい事いうのが良いよ!
どう見ても絶望的な体格差なのに気合いの大きさでは負ける気がしない辺りが。
・ぶっちゃけ「グレンラガン」だと普通にカッコイイし勝てそうなデザインなので、ロシウの見せ場作りつつ壊してくれたあたり素晴しい。

・シモン&ニアで「うおおおお!!!!!」とか、構図が正に「天を貫く」状態になっているのとか。
わざわざ状況を1話と同じにしてくれる辺りが、もう・・・もう、ね(涙)

・あのシーン。何故ニアまで叫ぶ!?と思いましたが、後で考えると1話でシモンとカミナを押しこめていた天井=ニアにとって絶対であった「お父様」をかけているんだな!ニアも天元突破するんだよ!!
・オラオラ状態のときにかかる例のロックな曲(笑)何度聞いても「イカスぞーカミナー♪」と聞こえて噴く。

・ちょ!天元突破ドリルで地震速報ってどんだけーー!!(3とか書いてあったから大丈夫だとは思うが四国の方、大丈夫ですか?)1話でコレが入ってたらジーハ村が四国に決定される処だった・・・。
・四国すら震撼させる螺旋の力スゴス
・タイミングが良すぎて螺旋王が何言ってたのか全然わからなかったYO!

・「かえんまじんがあらわれた!」
気合いの出しすぎで燃えるおっさまの頭スゲー、このデザインの為にスキンヘッドだったとは!

・グーでラガンを粉砕する螺旋王に痺れた。マスターアジアですかアンタは。
・「殴ったね!?兄貴にしかぶたれたことないのに!」
・マジに考えると小さい頃に両親失ってて以来、よく働き大人しくて良い子だったシモンって本当に8話が初グーだった可能性が。
(そう考えるとスゲー強くなったな、シモン・・・)

・「種切れ」ってなんですか?お父様。「さきっちょ」ってドコですか?シモン&ロシウ。
・爽やかな日曜の朝、朝食食べながら息子とグレラガ見ている全国のお父様&お母様が噴飯なさったにちがいない。
罪だな、ガイナ。

・もうやめてー!シモン&ラガンのライフは0よ!

・うおおおお!!!!!コアドリルで倒したァ!!!!!(沸点最高潮)スクライドの最終回とかFateセイバールートラストとか並に燃えたぜ!
・小さな武器に最期の力を籠めて叩き込むのはイイ…!
・て、言うかコアドリルどれだけ万能(笑)突き刺して爆発ってパイルバンカーですか。
・すしお作画で情け容赦なくズタボロなシモンかっけぇ!あれだけボコされても怯まない辺り漢だ・・・・!あ、でも8話では歯折れてたのに今回は折れてないんだ。
・でも顔に直接叩き込まれたら一撃死しそうですが、あの鉄拳。
・頭掴まれて持ち上げられる辺り、ちょっと萌えた。しかしキャラデザだけ見るとあのどんぐり目ショタッ子がここまで熱い物語を繰り広げるとは到底思えないよなぁ。

・正直、シモンはラガンに乗ってるからこそ最強なのだと思っていた。ごめん、君は一人でも立ち向かって諦めない子にまで成長してくれたんだね。
・ロボバトルアニメでこのオチなんだから燃えない方がおかしいと思う。あのちっさいシモンが、村で同年代の子にバカにされてたシモンがここまで・・・(ぶわっ!)
・禿げあがる程燃えたぞ、螺旋王並に禿げるほど。

・この調子で後半も燃えられるんだったら若ハゲ勃発も否めない。
・しかし、ここまでやっちゃって青年編のラストバトルはどうなるんだか。それだけが心配。

・後でニコ動で見返したら生身でギガドリルブレイクシーンがますます言峰と士郎に見えた。「娘さんをボクにください!」

・螺旋王・・・・昔はいい人で人類の繁栄の為に頑張ったりした人だったんですかね。
で、月から何か敵が来て、人類を封印して、地上に出させないように獣人作って監視させて…。
何度も何度も1000年も人類が出てくる→獣人で制圧を繰り返していくうちに擦り切れてあんな外道オヤジになっちゃったトカ。

・「100万匹のサル」・・・100万人の兄貴だったら筋●少女帯なのに(大●ケンヂ自重
・螺旋王に止め刺したとこのヴィラルが少し嬉しそうに見えたんですが。そうだよな、散々馬鹿にしてくれた王様よりも自分が認めたライバルの方が生きてて欲しいよな。
・て言うかニコ動、ブラジャー言うなwww

・巻き込まれる公務王見ても「ああ、また生き残るんだな」ぐらいにしか思えない。ヤツの頑丈さは異常。むしろ、死ににくい事が君の最大の長所。
・しかし、螺旋王に「獣人ではどうやっても勝てん」とか言われちゃったんですけど。どうすんだ・・・ヴィラル。マジで吟遊詩人に転職するのか?
・思わずミンサガの詩人さんを想像した。「美しい連携!」

・キタンの「ワーーオ!」可愛いなv

・最後、てっきりラガンにロシウとニア収容してボロボロのまま帰還するのかと思ったんですが。
その方がグレン(アニキ専用機)にバイバイ→少年時代との別れ って感じで泣き燃えたのに。「今までありがとう・・・グレン」みたいな。

・どうもシモニアのイチャつきにロシウは邪魔だったみたいです(笑)そうだよな、ロシウいちゃらぶらぶできないよな。
・あのイチャつき具合が初々しくて良いね!肩を抱く→ニアもたれかかる→シモン真赤ってのが。

・て言うか、自機&グレン修復するほど気合いが残ってたんだなぁ。ラガンは。
ラガン壊れたのかと思ったんですが、シモンが螺旋王に見えないようにコアドリルを抜いただけだったんだな。
それで止めを刺させる為に近寄らせるとは・・・この子本当にバトルのセンスがある。

・でもラガンが動かなくなって、それでも戦おうとしてコアドリルで殴った でも燃えるけど。(どっちやねん)

・朝日とともにED。ゼノギアス思い出した人、挙手を。
・キノン可愛いよ。キノン。オペレーターなんで姉&妹よりも目立ってるな。
・ちょwリーロン投げチッスしてる。
・泣いてるアーテンボロー可愛いと思った。みんな大好きだ!チクショウ!!
・ヨーコニアダリー+三姉妹&レイテ以外にも女性クルーいるんだな。初めて知った。
・14話冒頭も夜明けだったからほぼ一日闘ってたんですね。

・獣人達・・・・24時間戦った末の過労死?(涙)テッペリン崩壊しちゃったから睡眠施設もなくなっちゃったしな・・・・。
公式読むと獣人達も作られたモノだそうですが、個々に性格や主義主張・価値観や恋愛観もあったのはヴィラルやアディーネ&チミルフ見てればわかる事で。
この辺りのやるせなさも3部で少しは触れてくれるのかな・・・・。

・ロシウだけが月を意味深に見上げるのが良いですね!皆が朝日であり未来を見ているのに対して月→夜(戦いの名残であり螺旋王の残した言葉)を気にしている演出が
・やっぱ、この流れだと、シモン・ロシウ・ニア・ヴィラルが青年編でのキーパーソンになるんだろうなぁ。
・このEDの為に24時間完全燃焼バトルさせたのかと思うと出来すぎててマジすげぇ。

・で朝日で「空色デイズ」なのがまた…!この歌・・・この回、いや、少年編全部ひっくるめての歌なんじゃん・・・!!
ここまで終わらせて、朝日の後に続く歌が「空色デイズ」なんだわ。人間が勝ち取ったんだもんなぁ。空を。

いっそED消してフルで流せば・・・・と思ったらEDはEDでスタッフロール仕様になってて2度吹く。

・次回予告。ちょ、ヴィラル!おまえ早速語り部に!(爆笑)
・この流れだったら予告は出番が少なかったヨーコがやってもいいのに、わざわざヴィラルにさせたスタッフナイス。愛されてるなぁ…。



総括

マジな話すると11話から(いや正直アニキがいた頃から)シモンってアニキとニア以外今一信じ切ってない感が漂っていたので、
ここまで来てやっと全員仲間って感じになってくれたんだと思って感動しました。
いや「信じてない」と言うか「もう誰も死なせたくない!俺が最前線で戦って皆を守る!ギガ・ドリルブレイクゥウウ!!!」から「背中を預けられる仲間」レベルにまで成長してくれたのが。

キタンとの掛け合いなんて熱すぎる。9話での冷戦状態で「あああ~」ってなった身からすると特に。
だってヴィラルもそうだけど、キタンは特にカミナをライバル視していたからなぁ。11話抜けてもシモン=弟って感じっぽかったし。

で、大グレン団の面々もシモンや仲間の仕事を信じてくれてんのがなぁ…あんなにバラバラの勢いだけのヤンキー集団がよくぞここまで・・・。

思ったんだか、普通は「自分を信じる」事は出来ても他人までは信じられないんだよ。
だから自分信じない→自分信じるの後に「俺が信じるお前を信じろ!」が来るハズ。

実際13話でヨーコがニア人質にとったアディーネ様に銃向けた時にはシモンはヨーコ信じてなかったもんなぁ…。

13話でヨーコの確かなサポート力を14話でダイグレン団のとび蹴り勝利(笑)とかを見ているからこそ仲間の援護を受け入れたのかもしれない。

そう考えると最初から全力で相手の力を信じてくれるカミナやニアって凄い大物なんだな。
でもカミナもニアもシモンが自分を支えて信じてくれるからこそ、自分を信じられたんだよな。人、これを「絆」と呼ぶ

「同じなんだよ、てめぇを信じるから、あいつを信じる。あいつを信じられるから、てめぇを信じられる。
同じなんだ、俺にとっちゃ。それがつまり、相棒なんだよ」3話の兄貴の言葉ですが、それがつまり仲間なんだろうなぁ。なんてひぐらし(をい)

「俺が信じるお前を信じろ」って本当に良い言葉を有難うございます。中島さん。

勢いだけのアニメに見えて、こういう部分は一話から本当に小出しにして出してくれてたんだよな。
ダイグレン特攻シーンが泣けたのは、ここまできて、やっと兄貴の作った大グレン団が一つになってくれたからなのかも。

人という字は支え合って出来ているんだぜ!

あと、本当にシモンの成長が素晴らしかった。
仕事はきちんとこなせるけど、カミナにすら遠慮がちで、
怖い事がおこると兄貴のズボンのすそ掴んでブルブルガタガタしていたあの子がここまで強くなれるなんて。
2話冒頭で戦闘が怖くて「地下に帰る~」ってラガンで穴掘ろうとしたシモンが・・・・。
ニコ動とかで「ポップ」とか言われてましたが確かに通じるモノがありますね。(ぶっちゃけダイ大はポップが主人公だろう…)

こう、親も普通。自分も普通な弱虫少年が尊敬できる人や仲間に支えられて、少しずつ自身と力をつけていって一番頼れる男になっていく辺りとか。
生まれつき凄い力を持っている主人公もいいけど、底辺から這い上がっていく話は良いな!


はてさて、来週は総集編・・・もとい総集片みたいなのでようやく一息つけます。
3部は中島脚本みたいなんで楽しみ…!


支離滅裂な感想ですが、読んでくださってありがとう。



PS,ネットで3部のバレ絵みたんだが・・・
シモンのコスとロシウにひっくり返りました。なんだこれーー!!!???
ハウル・・・アレはどうみてもハウル・・・・ハーロックはどうした。

スポンサーサイト

テーマ : 天元突破グレンラガン - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レビュー・評価:天元突破グレンラガン/第15話「私は明日へ向かいます」

品質評価 34 / 萌え評価 9 / 燃え評価 39 / ギャグ評価 13 / シリアス評価 20 / お色気評価 2 / 総合評価 20レビュー数 146 件 シモンたちの前で、崩壊を始めるテッペリン。その正体は都市そのものが巨大なガンメンだった! 大グレン団の面々が呆然とする中、引き寄せられる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。