スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼太郎三昧

ただいま~
と、言いつつも未だ寮のネットは復活していないのですが(涙)
2連休なんで実家のパソから失礼しております。
久々にメールボックスチェックしたらパンクしていましたORZ

大変申し訳ないのですが、もし4月13日以降に私に私信を入れて下さった方がいらっしゃいましたら、お手数ですが再度お願いします。
本当申し訳ない・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


工事自体は先日来ていただきましたのでGW後半には復活できるかと。
1・2日はお仕事だからパソは出来ないしなぁ。
あんまりネットしていないので軽く浦島太郎な気分です。気が楽っちゃ楽なんだが(ちょっ)

先日は初めてアニメ鬼太郎見て、その後イトコと落ち合って実写鬼太郎見に行きました。
意外と人多かった・・・・!
クリックで感想です。
ついでにニコ動で鬼太郎OP詰め合わせ

新鬼太郎のEDすごい可愛いと思うんだが。
今回妖怪画とか凝ってて良い出来だと思います。ってか水木系ってハズレが少ない。
鳥取のしげるロード行きたいなぁ・・・。

*アニメ版鬼太郎

OPジャズ・・・・!!びびった!
オヤジの紅茶風呂がツボに入る。
何気なくぬりかべに彼女が出来ている。
「妖怪横丁」はちょっと行ってみたい。

3作目も嫌いじゃないがやはり原作(むしろ「墓場の」鬼太郎)FANとしてはヒーロー鬼太郎よりもちょっと不気味な少年鬼太郎の方が好みなので5作目はヒッット。
猫ちゃん可愛いよ、猫ちゃん。
相変わらずねずみ男は良い味出しすぎだと思う。
妖怪が登場時にババン!と妖怪画が出るのを見て、大神!大神!!とコーフンするダメ人間。
なんか一般人があんま水木絵っぽく無いんですけど。

空中でありえない方向に向きを変える鬼太郎。
ゲタを両手にはめて相手の妖怪をブン殴る鬼太郎。

ちょっwwwおま、それは●しのゲンのケンカ殺法www
アニメ鬼太のくせに妖怪笛(剣になったり鞭になったりするアニメ鬼太郎専用武器)持たせてもらってないのか。
て、いうかリモコンゲタじゃなかったんですかソレ。
沼御前さんをチャンチャンコで縛るときのしばり方エロい。

ラストの展開がちょっと怖くて好みでした。でも良いのか・・・子供向けなんじゃ。

*実写版映画

公式見た限りでは地雷臭がプンプン匂っていたのですが、いざ見てみれば中々面白い映画でした。
東映らしいというか、ちょっとレトロな展開が安心出来ると言うか。

強いていえばウエンツ鬼太郎さんがあまり「少年」に見えない辺りか(笑)

凄くキレイなんだけどアップになるとヒゲの剃り跡が!割れ気味のアゴが!!(ファンの方すいまん)
演技は・・・・・微妙でしたがその分他の方々が見事な演技力だったので気になりませんでした。

特にねずみ男の大泉洋さんと空狐の橋本さとしさんが上手すぎ!
臭そう・ずる賢いそう・でも微妙に憎めないと三拍子揃ったみごとなまでのリアルネズミ男!(笑)

橋本さんも良い演技してましたよ。キレるシーンとか怖すぎるし。
あと田中麗奈の猫むすめが色っぽくて目のやりばに困ったり。足!ふともも!!(変態)
YOUのろくろっ首姐さんとか釣りバカ輪入道とか獅童天狗とか小雪天狐様とかバシバシ名役者で固めて下さってて面白かったです。ギャグとかのテンポや「間」も良いし。

「墓の下倶楽部」でのダンスシーンとか楽しそうで大好き。

お話は若干ご都合主義が入るけど、お子様も見るGWなんですからあれぐらいで丁度いいかと
ネタバレ
実際パパが妖怪の所為で死んだままじゃ後味悪いよねぇ・・・・。このご時世に大黒柱無しで中学生と小学生が健やかに暮らして行けって無理だし。
パパかあの世で健太に話したセリフはお気に入りなのですが。
「助けてくれる人に好きなだけ甘えなさい。それで大人になったらそれを一生懸命返すんだ」ってヤツ。

怖い妖怪空狐が子狐に変えられてしまうシーンで観客席から上げる黄色い悲鳴が(笑)
あんなシーンでこぎちゅね(はぁと)なんて不意打ちだろ!!
箸でつままれるおやじ可愛いよ、おやじ。
要所要所にとんでもない萌えが潜んでますよ、この映画。

それにしても映画鬼太郎、もう少し空気嫁。

原作版よりもなんだがオツムの足りない鬼太郎に見えてしまったりも・・・・・。
恋愛ネタは許容範囲でしたが。
でも猫ちゃんのようなエロ可愛いガールフレンドがいるってのに、何が不満なんだ鬼太郎!!

それとウェンツ禿げさせたのはスタッフ勇者だと思いました。

「髪切れ、バカ!」とか「・・・・なんで下駄なんですか?」トカのツッコミもナイスだし。

ってか、あのゲタえらく磨り減ってない・・・・?
これ以上ウェンツくんをデカく見せないようにとの配慮ですか。(逆シークレット下駄)

あと「ガングロ」って妖怪だったんですか(爆笑)


全体的には水木氏の希望である「オモチロイ映画にしてね」を上手く再現してくれたかと。
欲を言えばジブリの「ぽんぽこ」の百鬼夜行シーンぐらいの妖怪大集合して欲しかったかなぁ。
あと何処でもいいから水木氏チョイ役で出して欲しかった(笑)
でも映画としては十分に及第点です。
上手く纏まっていたかと。
鬼太郎好きや役者さんのファンなら見る価値あるのでは?

しかし、世界観とか昭和っぽいのに携帯はしっかりあるのな。
電波の通じるゲゲゲの森に驚愕。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。